エッセンシャル思考に学ぶ、よい人、よい先生を選ぶこと 


私は、学生時代から自分はなかなかいい先生に出会えないと思っていましたが、
学びたいことがなかったわけではありませんでした。

今思うに、自分が興味のないことを教えられていたので
しんどかったのだと思います。

今は、勉強したいことがあるので先生達に習っています。
幸い今は、自分は賢く寛大な方たちに恵まれていて、
ありがたいと思っています。

バレエの先生達、生徒さん達、
体のメンテナンスのために通っているカイロの先生。

ブログの作り方を教えてくれたHさん。

それに
「自分の体は自分でなおす」
のWSの星子さんや、
紹介してくれたSさん、
書ききれないですが他にもたくさん。

私にとって自分の周りを思いやりがある人で固めることはかなり重要です!

私は深くつっこんだ関係が苦手で、
程よい距離感を保ってくれる人が大好きです。

なので、そういった人のみとお付き合いするようにしています。

つかれる人と一緒にいて消耗したくないですからね。

ちなみに、サイコパスって知っていますか?
私はそれっぽいなーって人に出会ったことがあります。

トラブルに巻き込まれちゃったことがあって、
えらい目に合い、ほんときつかったです。

それ以来、ヤバい人をかぎわける力はけっこうついたと思います。

ところで、私がブログなんて性に合わないものを始めるきっかけになった
Hさんがよい本を紹介しています。

Hさんは余計な人間関係を持とうとしないし、
本当に効率よく儲かる仕事しか選ばない方です。

いつも優雅で気ままな生活を楽しんでおられるのがうらやましいので(笑)
私はその考えを守ろうと今、努めています。

私はいままで幅広く挑戦し、
多くの方とのつながりを大事にしようとしてきたのかもしれない。

でもこの本はそんな考えとは全く正反対のことを推奨しています。

この本の一番の神髄は
「より少なく、しかしより良く」
なのですと。

私よけいなことに行動に手だしまくってましたー。
なのでガツンときましたね。

全て受け入れるのではなく、自分で選ぶということが
大切だと教えられました。
日々忙しいので、今後はもっと生活をシンプルにしたいなと思いますね。

ちなみにコツは一気に変化させず、小さく始めることらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です