初めての自主ライブは大失敗でへこみました


ゲストとしてショーに呼ばれる時は、お金をもらって
準備されたところで踊るだけでいいので、楽です。
踊りだけに集中できますし。

でも、自分で主催する場合、やることは山ほどあります。

そもそも私は、ダンスを人に教える気もなかったし、
ショーも自分でするなんて考えたこともありませんでした。
それに、私にはそんなことできないと思っていました。

なので、ショーの手配やお手伝いなんかも他の人任せで
なーんにもする気がありませんでした。
中心となってぐいぐい引っ張っていくというよりも
私も参加します、って性格ですし。

それが、後になってソロでショーをするようになりました。
が、いざやってみると大事なことがたくさん抜けていました。

そのことに気付き、あの時めんどくさがらすにお手伝いしておけばよかった!と思いました。

今回はレストランなどでショー、または自主ライブを
する為に必要だと私が気付いたことなどを書きたいと思います。

これから始められる方の参考になれたらなと思います。

よいショーにする為にできる10カ条
①チラシづくり
②集客
③場所の下見

 はだしで踊れる場所かどうかチェックする
 着替えするスペースはあるか
 自分のCDの音が問題なくでるか など
④ダンスの練習
⑤衣装、小道具チェック

 練習の時に必ず衣装を着て踊ってみること!
 踊ってる最中に肩ひもがずれたりすることがある。
 スカートの広がり具合によっては振付を変える方がいい場合も。
⑥メイクチェック
⑦音響、受付、照明、司会をして下さるスタッフが必要
⑧スタッフの方との打ち合わせ
⑨どんなショーにしたいのか、構成を最初に考えること
⑩絶対にお客さんを楽しませ、ショーを成功させるという気持ち

全部大事なのですが、⑨、⑩は特に大切だと思います。

今から数年前のことですが、
産後しばらくの私はベリーダンスが踊りたくて仕方ありませんでした。
いつでも踊ることができる状況の時は、ちょっと休みたいと思っていたのに。
勢いだけで進めまして、大失敗をしました。

初めて自分でショーをした時、子供は1歳半くらいでした。
もう体は回復したと思っていましたが、
自分で思っている以上に筋力が落ちていたことが今となってはわかります。

早い話が、その時のダンスが最悪だったってことです(泣)

産後は骨盤が緩んでしまうので、
もちろん体力、筋肉などの身体的なメンテナンスも必要です。

でも、それよりも乳飲み子の世話をしながらショーに出るということに
だいぶ無理がありました。
練習も身に入ってなかったですし。

気持ちが完全に子供に向いちゃっているので、
音楽を聴いても何の感動もしないんです。
ホルモンの影響なのでしょうか?
あれは、不思議でした。

アラブの曲は恋愛の歌詞が多いですけど、
授乳中は恋愛なんて全く興味がわかなかったので、共感もできません。

産後は記憶が抜け落ちているように、ベリーダンスの基本の動きも忘れていたと
思います。普通の状態じゃなかったな、と。

自分でショーをする時は
場所選びに関しては、とても大事
だと思いました。
いいなと思うレストランなどがあっても、
お店の人が協力的でないと自分が本当に大変です。

私が使わせていただいたお店は、着替える場所もなく機材も自分で持ち込みました。
もちろん集客も手伝ってもらえませんでしたので、自分でやりました。
私がつくったチラシは1枚お店に張ってもらえましたが。

機材は、スピーカーだけは使わせてもらいましたが、
私のCDデッキとの相性が悪く、音が飛びまくりました。
本番、踊っている最中に音楽が止まりまくったんです…。
お客さんも対応に困りますよね。

しかも、アホな私はそのショーにゲストを呼んだのです。
私はフラメンコをしている自分の友達Kちゃんと
一緒にショーをしたかったのですが、
Kちゃんは自分の先生も一緒に引っ張ってきたのです。

その先生はさらにパーカッションの方を呼んで来てくれました…。
ゲストの人が踊る時は音が飛ばなくて良かったですが。

結果として、私が主催のベリーダンスのショーなのに
フラメンコの先生のダンスだけがすばらしいという、
イベントの趣旨が全くつかめない、わけのわからない
催し物になってしまいました。

もし私が、構成をしっかり考えていたら、
こんなショーにはならなかったはずです。

自分の初めてのライブにゲストの方を呼ぶべきでなかったと思いました。
やりたいなら一人でするべきだった、
もっと経験を積んでから呼ぶべきでした。

ショーが終わった後、私は来て下さった方、先生やKちゃんに
電話で謝りました。

こんな状態でもショーをやろうと思ったのは、無知、無謀でした。
今だったら絶対にやらないです。

この記事を書いていて、とっても恥ずかしい事をしたなーと
情けない気持ちです。

でも、このダンス人生における最悪な経験のせいで、
今では超念入りにチェックするようになりました。

今ではなんとかショーの手順もつかめるようになってきましたが、
チェックすべきことを紙に書いて忘れない様にしています。

下手くそなダンスを見せて、傷つくのはもう嫌ですし。

自主ライブをされる時、この私の経験がお役に立てばうれしいです。
自主ライブは大変ですが、終わった後、達成感はありますよ。
お客さんに楽しんでもらえると本当にやりがいがあります。

でも、出来たらゲストに呼んで下さる方がうれしいな(笑)