ベリーダンサー、NourahさんとMIHOさんの踊りを見た!


金沢で行われたTAMTAM TORONというイベントに行きました。

私の友人のYちゃんはNourahさんの大ファンで、県外から来ていました。
とってもこの日を楽しみにしていました。
YちゃんはNourahさんに恋をしています(笑)
彼女は北陸に住んでいながらNourahさんのレッスンを受けるために東京に通う
ほどの熱愛ぶりです。

Nourahさんは独特の雰囲気のある方だと思います。
女神っぽいというか、妖精っぽいというかとにかく、
美しいです。

NourahさんはSUGIZO(LUNA SEAの)ステージでもダンサーとして
出演されていたので、昔SUGIZOファンだった私にはすごいなあ
ってイメージがありました。

実際近くで見ると可憐なイメージで、やさしい笑顔の方でした。

Nourahさんのダンスはターキッシュやフュージョンのスタイルになるのでしょうか。
でも、なんだか枠にとらわれてない感じがしました。
衣装にしてもそう思いました。
とても自由って感じがします。

友人のYちゃんによると、Nourahさんのレッスンは振り付けに
頼らないそうです。
確かに、内から湧き出るものを表現してるってダンスだと思いました。

だから、SUGIZOのようなROCKな曲でもNourahさんは
ナチュラルに踊れるのだと思います。
どんな曲でもきっとNourahさんらしく踊ってしまうのでしょう。

私にはできない!って思いました。

私の基礎はエジプシャンスタイルだったので、
「ベリーダンスとはこういうものだ!」というものを
真正面から教え込まれたのです。

エジプシャンは古典のスタイルで、
バレエでいうとクラシックみたいな感じでしょうか?
王道以外のものはなかなか認めないスタイル?
と私は解釈しています。
それはそれですばらしいと思います。

でも、フュージョンとかトライバルはいろんな他のダンスの
要素を取り入れて、実験的なことも楽しんじゃう遊び心を
感じます。

私はあまり融通が利かないタイプだと思いますね(笑)
即興で踊る時も音にまかせて入り込める、というところまではいっていません。

でも、即興ができてこそ一人前のベリーダンサーといわれますよね。
いいものはいいと素直に認め、良さを吸収していきたいです。

Nourahさんのような素質はとってもすばらしいと思います!
きっと表現したい何かが、明確にあるんじゃないかなと思いました。

MIHOさんのダンス

    MIHOさんのダンスは力強さを感じました。
    MIHOさんのベースはターキッシュで今回踊っていたのはターキッシュスタイルでした。

    けれど、インドの舞踊を習っていたり、トライバルやフュージョンの要素を
    取りいれたりと、かなり柔軟なスタイルをもっておられると感じました。

    それと、MIHOさんはとても美しいです。

    やっぱりダンサーって容姿が大事だと思いました。
    見ているだけで心が癒されるというか。

    衣装はターキッシュスタイルのかっこいい衣装でした。
    とてもかっこいいイメージなんですが、
    実際にお話しするととってもやさしい!

    MIHOさんの気さくでオープンな人柄がとても好きです。

    MIHOさんのWSを今回受けましたので、次回はWSについても書きたいと思います。
    もう本当にすばらしい振り付けで、WSの最後に踊っているMIHOさんを見て
    ウルウルきてしまいました。

    お二人はそれぞれ違った美しさがあり、もっと見たいと思いました。

    それにしても、夜のイベントだったのでさぶかったー!
    風邪引いてるのにいかんね…。