ベリーダンサーMIHOさんのWSに参加


(写真はイメージです)

私は今回、友人と一緒にMIHOさんのWSを初めて受けました。

MIHOさんの人柄については友人から聞いていました。
とってもいい人だと。

実際、ほんとにニコニコしていてやさしい方でした。
気さくで話しやすいし。

それに笑うとなんだか柴崎コウみたいできれい…。
全体的に美人オーラが出てるし。

「ベリーダンサーはやっぱり容姿が大事だね。」
って友達。
うん、そう思います。

WSはインドフュージョンの曲でした。

実は私は、インドフュージョンがとっても大好きです。

今までにおどる機会がなくてタンスで眠っているのですが、
数年前に衝動買いした衣装も持っています。

SONIA OCHOA(ソニア)が来日した時も
県外のWSに参加させていただきましたが、
いつか躍ってみたいなあと思っています。

でもインドのダンスとオリエンタルは別のダンスだし、
かなり練習しないといけないですね。

手の動きが独特でいかにもインド!って感じ。
蓮の形を作ったり。

足さばきも違いがありまして、
オリエンタルのベリーダンスの場合はつま先から先に地面に着きますが、
インドの躍りはかかとから床に着きます。

インドのダンスと言っても色んな種類のダンスがありますが、
MIHOさんがされているのは北インドのダンスだそう。

MIHOさんの先生は優雅な感じのダンスをされるらしく、
今回の振り付けも上品で私はとっても好きでした。

私はトライバルをやったことがないのですが、
トライバルっぽい動きも出てきてとても新鮮でした。

やっぱり日本人の先生は説明が分かりやすいですね。

曲の歌詞は川の水のことを歌っているそうです。
(たぶんラブソング)

MIHOさんいわく、ボリウッドの映画などで
女性が雨にうたれて歌うシーンがよくあるそう。
インドってあまり雨が降らないので、
インド人は水にぬれることでセクシャリティを感じるそうです。

そういえばうちの子供の顔に湿疹が出た時、インドの人に
「雨にあたるといい」
と言われたことがありました。

意味がわかりませんでしたがインドの人にとっての雨って
恵みというか、潤いとかそういうイメージなのですね。

とにかく雨が大好きで、雨や川に対する想いが強いみたいです。

そして、WSの最後にはMIHOさんの姿を撮影させていただけました!
以前の記事でも書きましたが、私はビデオを撮らせてくれる先生が大好き。

2017.02.09 WSでビデオを撮らせてくれる講師は最高だ!
http://sahil8.com/goodteacher

今回の曲はMIHOさんの出来立てほやほやの振り付けだったようです。
躍っている姿はほんとにきれいでした。

そして、今回のWSを開催してくださった
スタジオバハラの方はとってもいい人たち。
以前もWSに参加させていただきましたが、アウェイな私にいつもやさしくしてくれます。
ありがとうございます。

早くこの素敵な曲で躍りたいなあ❤