衝撃的な2つのWS


「いつも体調悪いよね?」
「風邪ひくと長いよねー」
と、友人から言われるようになってしまったので、
このままではいかんと思い始めました。

こないだも体調を崩し、完治に2カ月ほどかかったのが本当につらかったので、
健康を維持するためにいくつかのWSを受けました。

具合悪くなってみてはじめて、健康のありがたさがわかりますよね。

ちょうどおもしろい人が県外からWSに来ていましたので参加してみました。

1つ目のWS、「自分の体は自分で治す」
講師はこの人、星子さん
https://www.facebook.com/takestarchild

1980年長崎生まれ。
幼少の頃より重度の椎間板ヘルニアとアトピーを抱え、一時はまともに走れず足を引きずって通学。
数多の病院へ通うも全く改善されず。16歳で車椅子の宣告を受けて、西洋医学に頼らず自分で治す努力をはじめる。24歳で全力疾走できるまで回復。
その頃より20キロのバックパックとギターを背負って世界30か国を8年の間に行脚し、主に南米はコロンビアでプロのミュージシャンとして5年活動。南米の日本ファンへ真の日本文化を知ってもらうために、政府と日本祭などを立ち上げ企画・運営。数々のイベントを立ち上げ、音楽ツアーを回ったのちに6年ぶりに本国へ帰国。
帰国から数か月での3.11の東日本震災と福島原発事故を機に、放射能汚染浄化のプロジェクトを立ち上げながら被災地へ通い、身体の治し方を教えてくれた師と共に「自分で身体を守る」ワークショップを各地で展開。その他、達人の方々や古武術から学んだスキルを元にして、この地球上で誰もがやりたいことを実現するために不可欠な「健全な肉体と精神」を手に入れるきっかけに、とワークショップや講演会を国内外で続ける。2016春は、ニュージーランドからも招聘され、好評につき2017年春はNZだけでなくオーストラリア三都市でのワークショップを敢行。現地に在住する日本人ばかりか、外国人に好評を博す。今夏はイタリアへも招聘される予定。
東京でマネージメントしているサロンは連日満員で、その4割ほどは鬱やパニック障害を抱える精神疾患の方々。カラダから精神疾患を改善する術を伝えている。

現在2児の父。長女3歳。長男は2016年5月に生まれたばかり。
子供のカラダを真っすぐにする術を駆使しながら育児中。
不妊の解消や妊娠中と産後のカラダのケア、乳幼児のカラダをご両親がまっすぐにする指導なども全国で行っています。

(プロフィールはfacebook イベントページから拝借。)

私が興味をもったのは、星子さんのWSに行った人が、

「あなたは一日1.5リットル、あなたは何リットル、何リットル…」
って顔を見ただけで1日に飲む水の量を指定される、という話をきいたことです。

…一体自分は何リットルっていわれるんだろう、って気になったのです。

星子さんは道具を一切使わず、指を使って体を治します。

私も挑戦してみましたが、なかなか慣れるまで難しかったです。
そして、とても痛い!
痛いのは、肩こりがひどいからなのだけど。

自分でできないと意味ないので一人ずつチェックしてくれました。

一応、習ったことを毎日続けています。たまに忘れちゃうけど。

星子さんはさばさばとしたしゃべり方で、見た目はスキンヘッドでした。
「ドラゴンボールってすごいですね。
どこの国に行ってもピッコロといわれます。」
だそう(笑)

そして見るからに健康そうでした。
お肌のつやが違う!ピカピカってかんじ。(頭も)

なので若く見えました。

今回は初級編だけ受けたけど、次回は中級編、上級編も受けます!

このWSに言った日に知り合いの方から勧められたのが、次の日のWS。
またまたおもしろそうな人が来ていました。

予約もしてないけど、いきなり2つ目のWSに参加。

東出 融さん
https://www.facebook.com/tooru.higashide.9?fref=ts

あらえびすホームページ
http://www.araebisu.net/

お話会&身体ワークってWSでした。

なぜ、この人に興味をもったのか?

それは狼を飼っているから。きっと変わり者に違いない。

パンフレットの狼の写真が目に焼き付いて、なんじゃこれ??
と思ったのです。

それと、東出さんはシルクドソレイユの振り付けをしていたらしいです。
それも興味を引きました。

それなのに水のプロジェクトをしている??
どういうつながりなんだろうと思いました。

東出さんは当日、自分が飼っている狼のTシャツを着ていました。
車にも狼の顔が書いてある。

そしてスキンヘッド…。

話していることもぶっとびすぎてて、たまに理解できなかった。

半日かかるWSの内容としては、なぜ水のプロジェクトに取り組んでいるのか、
東出さんの自分の経歴などの話が前半。

とても印象に残ったのは、東出さんが動物の動きを完全にマスターするために
土日に動物園に通い、鶴のくちばしまで作って習得したこと。

あと、東出さんのすさまじいお母様とおばあちゃんのお話もおもしろかったです。

後半は身体ワークでした。

私ははじめての参加でしたので、股間に腕をさす体験!をさせていただきました。
きゃー。
すごい締め付けで腕が絶対抜けないんです。

バレエを3歳からされているし、合気道もやってこられたので
体の使い方をよく知っておられるのですね。

このWSは衝撃的すぎました。

WSは完全には1回では理解はできなかったけど、
東出さんの思いがズドーンと心に響きました。

私は早速あらえびすのお水サービスを使い始めました。

2日間にわたっての勉強会でしたが、
講師のお二人は本当にびっくりな人たちでした。

一言でいうと、
星子さん→変人
東出さん→変態

ですかね。(スミマセン!)

次回もWSに参加してもっと教えていただきたいです。