上達したいなら気合を入れてレッスンに励む時期が必要だ


たかが趣味、されど趣味。
日々の生活はあわただしく、なかなか趣味に時間はさけないものです。
仕事や育児、雑用など、日々やるべきことは山のようです。

ダンスとの関わり方は人それぞれです。
たんにエクササイズで楽しみたい方もおられますので、
それはそれでオッケーです。

自分がどの程度、ベリーダンスに力を注ぎたいのかその度合いにもよります。

でももし、
ベリーダンスを踊ることができる!

と言える程度にダンスを上達させたいなら、
練習の優先順位を上げるべきです。

なにもずっーと何年も、でなくてもいいと思います。
でも気合を入れて、例えば1年なら1年と、自分で期間と時間を決めて、
レッスンに通い詰める時期は必要です。

なぜなら連続して練習しないと、体は覚えてくれませんし、

人は、時間と日を決めないと予定を先送りしてしまうからです。

ダイエットがいい例ですよね。
やせなくちゃいけないとわかっていても、
家にあるお菓子のストックを食べきってから…
と目の前にあるおかきをボリボリ(笑)

空気を吸うように自然に冷蔵庫を開けている…(笑)
お腹にお肉がたっぷりとついてからでは、やせるのも一苦労です。

習慣を変えるには、決心が必要です。

テレビを見ている時間にストレッチをしてみる、
緊急性のない用事は、ずらしてレッスンにいってみる、など。

ちょっとした小さな決断で、上達に差がつきます。

私も、ダンスを生活の一部にしています。
歯磨きや、洗濯、車の運転などの日々の活動と同じです。
全部、毎日に続けることで習慣になっていったものですよね。

ベリーダンスも同じだと思います。
最初は無理にでも、徐々に生活に組み込んでいってみて下さい。

私も元々はエクササイズ感覚でベリーダンスを始めました。

ハラだしておどるなんて恥ずかしい、スタジオで練習するだけでいい
と思っていたんです。
でも、やっているうちに真剣になってきて、

→できない動きができるようになりたい、
→ もっとうまくなりたい、
→ 人前でおどりたい、
→ 体型なんてどうでもいいからとにかく上達したい!
→毎日ベリーダンスばかりしていたい!

と、どんどんと欲が出てきました。

やっている以上、うまくなっていったほうがおもしろいと思います。

うまくなっている人を観察してみると、
必ずだまってこんこんと練習しています。
それこそ、3時間でも4時間でも…。

誰でも、ダンスのレッスンどころではない時期はありますよね。
子供が生まれたり、仕事が忙しくなったり。

だからこそ、5年後や10年後ではなく、
今レッスンに時間を割くべきだと思います。

なりたい自分に近づくのは一日でも早いほうがいいですね。