ヘッドロールのコツは?


私けっこう得意ですのよ。エヘン。
いえ、カッコよく決まらなかったので練習して、
自分をビデオに撮って研究しました。

ヘッドロールは
頭だけでまわしてはならぬ。
それやると、肩こりひどいみたいな動きになります。

コツは胸から回すイメージ

これは頭で踊るダンサー、ウクライナのYanaを見ていて
気づきました。

Yanaの首自体がとっても柔らかく、可働域が大きいのですが、
それ以上に上半身の使い方がめっちゃ上手なんです。

ハリージやイラキダンスの時は特に、
胸から大きく回すほうが大きく動いて見えるし、そのほうがかっこいいんだな。

でも頭を回すのは腰を回す以上に体力消耗します。
首って細いですから。

それに吐き気もします。
三半規管が弱い方はターンだけでけっこう気持ち悪くなりますよね。

頭を回しながらのターンなんてめまいがします。

やっぱり回っているとき、
どこを見ているかが大事です。
目線です。

顔をぎりぎりまで残しつつ回るってことですね。
この説明であってるか。
うーんと。
スポットを決めて、ぎりぎりまで見つめ、
一気に振り向くってことです。

首の負担を軽くするために
私はできる限り髪を美容師さんにすいてもらっています。
多くて硬くて太くて、すごーく重いので。

絶対長い髪は首に負担がかかると思うんです。
もちろん、頭皮にも。
ロングの方の頭皮はショートヘアの人のそれより、
重いものをぶら下げているので、負担ですよね。

まあ、私の毛が多すぎなんですわ…。
ヘッドロールをする時には、首のストレッチをよくしてくださいね。

実は首って体のある部分をもむととっても柔らかくなれます。
肩こりも楽になっちゃうんです。

でもそれは私のレッスンにきてくれたら教えようかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です