エジプトに訪れた時の話② ベリーダンスの衣装を買う


ベリーダンス好きなら1度は行っておきたい国、エジプト。

そのころ私はオリエンタルスタイルの衣装を持っていませんでした。

教室で習っていた頃なので先生から購入することは出来ましたが、
10万もする衣装を買う勇気はありませんでした。
 
ネットで購入するにしても、先生の許可が下りない衣装は
着ることはできない雰囲気でした。

だったらエジプト行くついでに買ってきちゃおうと思いました。
先生のところで扱っているエジプシャンブランドなら大丈夫でしょう!

そのころは有名な衣装屋さんも知らず、先にエジプトに行ったことのある
友人に衣装屋さんの場所を聞いて訪ねてみました。

カイロのハンハリ―リにある、マフムードというお店でした。

建物の1階から3階まで、ありとあらゆるベリーダンスグッズが
置いてあるお店です。

全部見て回ると半日~1日かかっちゃうと思います。
1階はアクセサリーやタブラ、アサヤやヒップスカーフなどのグッズ。
2~3階はいろんなタイプの衣装だったと思います。
数年前なので記憶あいまい…。

お店のおじさん、マフムードさんは
「Take your time.」 時間をかけて見なさい。
といって、下に戻って行きました。

とにかく衣装が多すぎて素敵なのかよくないのか、判断がつきませんでした。
本当に量がすごくて、何着も試着しました。
私には、大体全部大きかった…。

同じ店に行ったことのある友人も、衣装だらけで気持ち悪くなったと話していました。

私が購入したのはワインレッドと、ネイビーブルーの一体型オリエンタル。
ゴールドのブラベルト。

ヒップスカーフ数枚とタブラ、アクセサリーにベールに、スカート。
あと、シューズも購入しました。

これだけ買うから安くして!と交渉しましたが、
もうすでに価格を安く設定してあるから、それはできないと言われました。

教室向けにヒップスカーフを大量購入する、
ということになれば話は別でしょうけど私個人の購入数ではダメでした。

マフムードのブラのサイズは全体的に、日本人にはちょっと大きめですね。
グラマーで体格の良い方にはいいと思います。

全部合わせるととっても重くて、手荷物で持ち帰るのはきついと思ったので
現地の郵便局から送ることにしました。

最初、宿の近くの郵便局に行きましたが、
国際郵便を扱っているのは大きな郵便局だけでした。

暑い中、重い段ボールを持っていろんな所にたらいまわしにされました。
結局疲れちゃってこの日は衣装を送って任務完了、宿でゴロゴロしていました。

昼間はとにかく暑いので、色んなことを一気にやると体力消耗します。

観光を頑張りすぎて熱で出して寝込んじゃう
という経験を何度もしている私は、無理はできません。

荷物がちゃんと届くのか心配だったけど、船便で送りました。
一ヶ月かかると言われましたが、結果的には3週間で無事日本に到着しました。

今から考えると、日本で買うよりずいぶん安く済むのだから、
もっと買えばよかったなーと思います。

いろんな衣装屋さんにも、行ってみたかったです。
でも観光とかにも衣装以外のことにもお金を使いたかったし、
他の国も行きたかったので、まあいいかなって感じです。

ちょうどナイルグループフェスティバルという、
ベリーダンスのイベントを目指していったので
その会場でも衣装は売っていました。
でも、なんだか衣装だらけでお腹いっぱいになってしまい、見向きもしなかったです(笑)

日本のように定価ではなく、価格交渉をしないといけないので、
日本のようにスピーディに物を買うのは難しいですね。

まあ、慣れてくるとお店の人とおしゃべりしながらのお買い物っていうのも
なかなか楽しいなと思いました。