プリンシパル、エイミーちゃんのトークショー


こんにちは!
私が通うバレエ教室の、特別講師の
エイミーオドノヒューさんのトークショーを見に行きました。

エイミーさんのプロフィールはこちら。
http://angelballet.net/school.html

なんかすごい賞とりまくっとるがなー。

エイミーさんは、ロシア国立イジェフスクオペラ・バレエ劇場
(何回聞いても名前が覚えられん)で現在プリンシパルとして活躍中の
プロバレリーナです。
夏の間はビザ更新と、ご家族に会いに来るために日本に帰って来ています。

私は最近まで、バレエに全く興味がなかったので知らなかったけど、
プリンシパルとは主役しか踊らない人なんですね!

今回は加圧トレーニングスタジオ「カレイド美人」さんのPRのための
トークショーだったそうです。
(エイミーちゃんはカレイド美人のモデルをしています。)

エイミーさんはロシアのワガノワバレエアカデミー入学し、バレエの特訓を
受けたらしいのだけど、とってもとっても大変だったそうな。

まだ十代半ばの女の子が親から離れて一人で外国で暮らすなんて、
すごい度胸だね。

練習がきつくて毎日泣いていたと話していました。
でも、ずっとトップの成績を保っていたというからすばらしい!

ワガノワのレッスンってほんとに厳しくって、
成績順にバーに生徒の並ぶ順番が決められるらしい。

先生から一番近いところにトップの子が来て、
成績悪い子は端っこのほうで練習させられるんですって。

そして、無事卒業できるのは、生徒の約半分らしいです。
ひえー。

努力して仕事にありついても太っちゃうとすぐ外されちゃうらしいし、
バレエって厳しいね。

エイミーちゃんも食にはほんとに気をつけてるらしいです。

…それに比べて、ベリーダンスってほんと自由だよね。

ちょっとくらいおデブでも、肉感的でよいと評価されちゃうし。
タブラの上に乗っちゃったりね。

客の酒を飲みながら踊ったり、シーシャ(水たばこ)吸いながら踊ってる
ダンサーを見たことありますぞ、私。

そういえば、フラダンスも神聖な踊りなので、
大事なショーの前は、タバコ、お酒、砂糖を避けるそうです。

それなのに、ベリーダンスときたら!
ベリーのそういう自由なところ、私は好きですけど❤

エイミーさんに話を戻して。
本当に努力家で真面目な方です。
そして、謙虚で腰が低くて全然威張らないんです。
エイミーちゃんのお母様である、先生も同じです。
よく似ておられると思います。

話している時こそ、ほんわかしてる雰囲気だけど、
レッスン中は真剣そのものでその気迫が伝わるくらい、力強いダンスをします。

他の生徒さんも同じことを話していました。
「自分よりだいぶ年下だけど、エイミーちゃんを人として尊敬してる」って。

彼女のバレエの技術もすごいけど、
人としての器もちゃんと評価されているんだろうなって思います。
監督はやっぱり見る目あるね。

バレエって不平等だと、私はずっと思っていました。
後ろのほうで踊っている人はどんな気持ちで舞台に立っているのだろう
って、私は気になります。

でも、エイミーちゃんは誰よりもきっと努力をしたんだろうな、
他の子が休んでいる間もずっと練習したんだろうなって。
それが報われてプリンシパルになったんだろうなと思いました。

ところで、めったに日本国内では踊らないエイミーさんですが、

2017年10月1日午後、
金沢市内で公演をされます。
http://sahil8.com/ticket

しかも低価格です。
このチャンスを逃すと次はいつ見られるかわからないので、
ぜひ行って見て下さい。

後日またご案内をいたしますね。